すそわきが(ワキガ)の突然の悪化急になる:原因と対処法

 


なぜ突然悪化するのか?

すそわきが(ワキガ)は、アポクリン汗腺と呼ばれる汗腺から分泌される汗に含まれる脂質が、皮膚上の常在菌によって分解されて発生する独特の臭いを指します。通常、思春期頃に発症し、大人になるにつれて落ち着くことが多いのですが、様々な要因によって突然悪化するケースもあります。

考えられる悪化の要因

  1. ホルモンバランスの変化: 生理、妊娠、授乳期など、ホルモンバランスの変化は、アポクリン汗腺の分泌を増加させ、ワキガの悪化を招きます。
  2. ストレス: ストレスは、交感神経を刺激し、汗の分泌を促します。また、ストレスによる皮脂の過剰分泌もワキガの悪化につながります。
  3. 食生活: 脂っこい食事や香辛料の過剰摂取は、汗の臭いを強くする可能性があります。
  4. 加齢: 年齢とともに皮膚が乾燥すると、常在菌が繁殖しやすくなり、ワキガが悪化するケースがあります。

対処法と予防策

  1. 清潔を保つ: 毎日、ワキの下をしっかりと洗い、清潔を保ちましょう。
  2. 制汗剤を使用する: 市販の制汗剤を使用し、汗や臭いを抑制しましょう。
  3. 通気性の良い衣服を着用する: 通気性の良い衣服を着用することで、汗による蒸れを防ぎ、ワキガの悪化を抑えます。
  4. 食生活を見直す: 脂っこい食事や香辛料の過剰摂取を控え、バランスの良い食生活を心がけましょう。
  5. ストレスを溜めない: 適度な運動やリラックス法を取り入れ、ストレスを溜めないようにしましょう。

医療機関への相談も検討

上記のような対処法を試しても改善が見られない場合は、皮膚科などの医療機関を受診することをおすすめします。医師による診断に基づいて、適切な治療を受けることができます。

Popular posts from this blog

りそな銀行で名義変更:必要な手続きと注意点(氏名変更、

体調不良でそのまま退職する方法:円満に退職するためのステップガイド

ハムスターが死にそう!?応急処置と対処法ガイド