トイレが流れない!溢れそう! 原因と対処法を徹底解説

 


誰もが経験したことがあるであろう、トイレが流れないという恐怖。特に、水が溢れそうになると焦ってしまいますよね。

この記事では、トイレが流れない原因と、溢れそうになったときの対処法について、詳しく解説します。また、大雨やアラウーノなど、特定の状況における対処法も紹介します。

1. トイレが流れない原因

トイレが流れない原因は、大きく分けて以下の3つが考えられます。

  • つまり:トイレットペーパーやティッシュ、異物が排水管に詰まってしまい、水が流れなくなる
  • 排水管の破損:経年劣化や衝撃によって排水管が破損し、水が漏れてしまう
  • タンクの故障:タンクに水が溜まらず、レバーを押しても水が流れない

これらの原因以外にも、水圧が弱い場合や、ウォシュレットの故障が原因で水が流れないこともあります。

2. トイレが流れないときの対処法

トイレが流れない場合は、まず以下の対処法を試してみましょう。

軽い詰まりの場合

  • ラバーカップを使う: ラバーカップを便器の排水口に密着させ、勢いよく引き上げることで、軽い詰まりを解消することができます。
  • バケツやペットボトルで水を流す: バケツやペットボトルに水を溜め、便器に勢いよく注ぐことで、詰まりを解消することができます。
  • トイレ用洗剤を使う: トイレ用洗剤を排水口に流し込み、15分ほど放置してから水を流すことで、詰まりを解消することができます。

重度の詰まりの場合

  • ラバーカップで何度やっても解消しない
  • バケツやペットボトルで水を流しても解消しない
  • トイレ用洗剤を使っても解消しない

このような場合は、無理に自分で解決しようとせず、専門業者に依頼することをおすすめします。

3. トイレが溢れそうになったときの対処法

トイレが溢れそうになった場合は、まず以下の対処法を試してみましょう。

  • 止水栓を閉める: 便器の横にある止水栓を閉め、水の供給を止めてください。
  • タンクの水を抜く: タンクの底にある排水栓を引き抜き、タンクの水を抜いてください。
  • 溢れた水をバケツなどで回収する: 溢れた水をバケツなどで回収してください。

これらの対処法を行った後、原因を特定して、適切な処置を行う必要があります。

4. 大雨でトイレが流れない場合

大雨の影響で排水管が逆流し、トイレが流れないことがあります。このような場合は、以下の対処法を試してみましょう。

  • 排水桝の蓋を閉める: 排水桝の蓋を閉め、排水管からの逆流を防ぎます。
  • 止水栓を閉める: 便器の横にある止水栓を閉め、水の供給を止めてください。
  • 大雨が止むのを待つ: 大雨が止むのを待ってから、トイレを使用してください。

それでもトイレが流れない場合は、専門業者に依頼することをおすすめします。

5. アラウーノが流れない場合

アラウーノは、節水機能が搭載されているため、通常のトイレよりも水量が少なく、流れないことがあるようです。このような場合は、以下の対処法を試してみましょう。

  • 「きれい洗浄」ボタンを押す: アラウーノには、「きれい洗浄」ボタンというボタンがあります。このボタンを押すと、通常のよりも強い水流で洗浄することができます。
  • 節水設定を変更する: アラウーノには、節水設定を変更できる機能があります。節水設定を弱めにすることで、水量を増やすことができます。

それでもトイレが流れない場合は、取扱説明書を確認するか、メーカーに問い合わせしてください。

6. トイレが誰もいないのに流れる

トイレが誰もいないのに流れる場合は、以下の原因が考えられます。

  • 水タンクの故障: 水タンクの故障によって、水が勝手に流れてしまうことがあります。
  • ウォシュレットの故障: ウォシュレットの故障によって、洗浄水が勝手に流れてしまうことがあります。
  • センサーの誤作動: センサーの誤作動によって、人がいないのに水が流れてしまうことがあります。

このような場合は、専門業者に依頼することをおすすめします。

7. まとめ

トイレが流れないというトラブルは、誰にでも起こり得ます。この記事で紹介した対処法を参考に、適切な処置を

Popular posts from this blog

りそな銀行で名義変更:必要な手続きと注意点(氏名変更、

体調不良でそのまま退職する方法:円満に退職するためのステップガイド

ハムスターが死にそう!?応急処置と対処法ガイド