そろばん検定:種類、レベル、合格発表、履歴書への書き方まで徹底解説!

 


そろばん検定は、そろばんの技術と知識を証明する資格試験です。近年、そろばん学習の重要性が見直され、そろばん検定の受験者も増加しています。

このブログ記事では、そろばん検定の種類、レベル、合格発表、履歴書への書き方など、そろばん検定に関する情報を詳しく解説します。

そろばん検定 正式名称

そろばん検定の正式名称は「珠算検定試験」です。公益社団法人全日本珠算教育連盟(全珠連)が主催する試験で、珠算能力検定試験とも呼ばれています。

そろばん 6級

そろばん検定6級は、そろばん学習の初級レベルです。日常生活で必要な計算能力を身につけることができます。

6級の試験内容

  • 筆算
  • 暗算
  • 珠算

6級の合格率

約80%

そろばん 検定 履歴書

そろばん検定の級位は、履歴書に記載することで、計算能力や集中力をアピールできます。

履歴書の書き方

  • 取得年月
  • 級位
  • 主催団体

例:

  • 20xx年x月 珠算検定6級 全日本珠算教育連盟

そろばん 7級

そろばん検定7級は、6級よりも難度が高く、より高度な計算能力を身につけることができます。

7級の試験内容

  • 筆算
  • 暗算
  • 珠算

7級の合格率

約70%

そろばん 8級

そろばん検定8級は、7級よりも難度が高く、実務で役立つ計算能力を身につけることができます。

8級の試験内容

  • 筆算
  • 暗算
  • 珠算

8級の合格率

約60%

そろばん 検定 合格発表 結果

そろばん検定の合格発表は、試験日から約1ヶ月後に全珠連のホームページで確認できます。

合格発表の確認方法

  • 全珠連のホームページにアクセス
  • 受験番号を入力
  • 合格発表を確認

そろばん検定 種類

そろばん検定には、珠算検定試験の他に、商業簿記珠算検定試験、珠算暗算検定試験などがあります。

主な種類

  • 珠算検定試験
  • 商業簿記珠算検定試験
  • 珠算暗算検定試験

そろばん 検定 レベル

そろばん検定は、1級から10級まで10段階の級位があります。1級が最高レベルで、高度な計算能力と知識が要求されます。

級位とレベル

  • 1級~3級:上級レベル
  • 4級~6級:中級レベル
  • 7級~10級:初級レベル

まとめ

そろばん検定は、そろばんの技術と知識を証明する資格試験です。そろばん学習のモチベーションアップや、履歴書へのアピールにも役立ちます。

このブログ記事を参考に、ぜひそろばん検定に挑戦してみてください!

そろばん学習は、計算能力だけでなく、集中力や記憶力も向上させることができます。

Popular posts from this blog

りそな銀行で名義変更:必要な手続きと注意点(氏名変更、

体調不良でそのまま退職する方法:円満に退職するためのステップガイド

ハムスターが死にそう!?応急処置と対処法ガイド